シミをつくらない美白ケア☆

シミやくすみは、お顔の印象を暗くみせるだけでなく、見た目年齢をあげてしまいます。多くの女性の悩みであるシミ、くすみのことを知り、紫外線量が増加するこれからの季節に備えましょう。
シミってどうしてできるの?
シミの正体は、お肌の中に残っメラニンです。紫外線をあびると、刺激からお肌をまもるためにメラノサイトという細胞で大量のメラニンがつくられます。
ターンオーバー(細胞が生まれ垢となって剥がれ落ちる期間 。正常なお肌は28日サイクル)が正常なすこやかなお肌は、メラニンをお肌の外へ出すことができますが、その機能が低下していると、メラニンがお肌の中に残ってシミやくすみの原因となります。
6月は要注意!
梅雨は雨が多いため、紫外線量が少ないと考えがちですが、曇りの日は快晴の日の50〜60%、雨の日でも20%前後の紫外線量!日差しがつよくなくても油断は禁物です。
シミをつくらない美白ケア
その1  紫外線対策
紫外線からお肌をまもることが重要です。日傘や帽子、サングラス、長袖、ストール、UVケア化粧品などで、しっかり紫外線対策を。

その2  お手入れ
シミやくすみの原因は紫外線だけではありません。日常のさまざまな要因(ストレス.睡眠不足.ホルモンのバランス.間違ったスキンケア)でメラニンをつくるメラノサイトが刺激を受けたり、ターンオーバーが乱れたりすることでシミができやすくなります。
しかし、すべての原因をなくすことは不可能です。だからお肌をしっかりお手入れすることが大切です。

すこやかなお肌へ☆
うるおったお肌は、キメがととのいお肌に透明感がでます。キメがととのうことでお肌は刺激を受けにくくなり、紫外線などによる肌深部へのダメージを抑えることができます。
日焼け後のシミ対策はすぐに始めましょう!

スキンケア☆
ビタミンc誘導体のなどの有効成分が含まれる、美白効果のある化粧品は
メラニンの生成をおさえ、できてしまったメラニンが黒化するのを防ぎ、薄くしお肌をまもります。

マッサージでターンオーバーを活発に!
溜め込まないお肌作り☆
お肌に残ったメラニンを早く排出するためには、マッサージでターンオーバーを活発にすることが大切。
栄養を運ぶ血液やリンパの流れが良いとお肌もよりキレイになります。

esthe couranのオススメコース☆

日焼け前のお手入れには。
ビタミンC誘導体配合のパックでシミの原因となるメラニンの生成を抑えるコース!
『アンチエイジング美白コース90分6000円』をオススメします。

日焼け後のお手入れには。
酸化した毛穴の汚れを取る毛穴洗浄&傷んだお肌を鎮静、修復するコース!
『アンチエイジング肌サイクルコース90分6000円』をオススメします。


その3  美容食
☆お肌にも嬉しいビタミンC ♪
美肌のための栄養素☆内側からもはたらきかけます。

ビタミンCが豊富な食材
【キウイ.いちご.ブロッコリー.ピーマン.パプリカ等】
※ビタミンCは水溶性なので手早く洗い、熱に弱いので 手早く炒めましょう。
※ソラレンを含む光毒性のあるレモン、オレンジ、パセリ、セロリ、キュウリなどは夕飯時にたべるなどの注意が必要です。

☆抗酸化作用のあるトマト

トマトリコピンは、シミやシワの解消や美白などの美容に効果を発揮します。

   紫外線による皮膚の表面に発生しました活性酸素を除去し、肌の老化や日焼け後の肌の硬化も防ぎ、シミの原因になるメラニンを抑制します。

 トマトを食べるタイミングは夜が良いとされています。また加熱するとより効果的です。

美肌のために毎日摂るように心がけたいですね(^_−)−☆